USJフライングダイナソー緊急停止の場所や画像!原因は?謝罪はPASS!

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)で人気のジェットコースター”ザ・フライング・ダイナソー”が緊急停止をしました!

大阪・此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオジャパン」によりますと、20日午後4時すぎ、ジェットコースター「ザ・フライング・ダイナソー」が出発してまもなく緊急停止しました。
利用客30人ほどが体全体を下に向けた状態で最大で30分ほど取り残されるトラブルがありましたが、けがをした人はいませんでした。NHK

なぜこのような事態になったのでしょうか?

また、ジェットコースターがどのような位置でどこの場所で停止したのでしょうか?
その画像は?

確認していきましょう!

スポンサーリンク

ザ・フライング・ダイナソーとは?

世界最長*×世界最大*高低差の最新鋭コースター、出現。暴走する恐竜プテラノドンに背中を掴まれ、全身むき出しで空を飛ぶ! ジュラシック・パーク®の世界のなかを360度振り回される、日常が吹っ飛ぶ“ありえない”スリル体験が、ここに。
※コース全長1,124m、ファーストドロップにおける落下高度37.8m。自社調べ:世界22箇所のフライング・コースターUSJ公式

約3分間で、1,124mを駆け抜けます。
しかも、宙づり状態です!

ジェットコースター好きにはたまりませんね。

  • 定員は32名
  • 身長制限:132cm以上198cm未満

夏休み終盤の日曜日ということもあり、おそらく満員のパーク内での出来事です。
定員32名満員だったのではないでしょうか。

停まった場所、乗客の位置は?

30人ほどの利用客が体全体を下に向けた状態で取り残され、係員が1人ずつ誘導して30分ほどかけて全員を降ろしたということです。

どのあたりの場所でどのような位置でで、緊急停止したのでしょうか??

現場に居合わせた人の投稿写真では、

フライングダイナソー

NHK

このような状態で、30分間停止していたことになります。
かなりキツイですね・・・。

ですが、見た感じ発車後すぐのようです
公式動画を見ていただくとわかりますように、急上昇・急下降を繰り返し、かなりの高度に達します。
このような位置でまだよかったと思います!

もちろん、取り残された乗客のみなさまはとてもストレスが多かったと思いますが。

緊急停止の原因は?

ジェットコースターで降り場付近の立ち入り禁止エリアに、子どもが立ち入っていることに係員が気がつき、安全のため停止させたということです。

子どもは外国籍のお子さんだったようですが、詳細は不明です。

大きなトラブルを回避するための致し方ない処置であったと思います。
何かが起こってしまったあとでは、取り返しがつきません。

宙づりになるのは嫌ですが、乗客にも子どもにもけがが無くてよかったです。
安全第一です!

ネットユーザーの声

”けが人はなかった”という発表でしたが、Twitter上では、気分の悪くなった女性がいらっしゃったようなコメントもありますね。

また、被害に遭った乗客の方へは『EXPRESS PASS』が配布されたようですね!!
それでも恐怖はぬぐえませんが、とりあえず、よかったですね。

まとめ

今回の緊急停止の原因は、

  • 立ち入り禁止区域への子どもの立ち入りによるもの

でした。

安全のためには仕方ないとはいえ、宙づりの姿勢で高い位置を走るコースターが途中で停止するというのは、大変恐怖を感じます。

せっかくのレジャーなのに、大きな事故は怖いです。
楽しい気分が台無しになってしまわないよう、お子さん連れのご家族の方も注意が必要です!

USJ側も。子どもの立ち入りなどがないよう、今後さらに対策を強化していただきたいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする