信州奈川のとうじそば(長野県松本市)を通販やお取り寄せ!月曜から夜ふかしで紹介!

信州(長野)といえば、お蕎麦が有名ですね!

長野県松本市の奈川そば『月曜から夜ふかし』の「マツコにとれたてを食べさせてあげたい件」で紹介されました!

信州松本市奈川の新そばは、”幻のそば”と呼ばれるほど希少なのだそうです!!

今回は、奈川の郷土料理である「とうじそば」をご紹介します!

「とうじそば」や希少な「奈川の新そば」を自宅で楽しむ方法がないか、確認してみました!!

通販が可能であれば、今年の年越しそばにピッタリです!!

スポンサーリンク

「希少な奈川の新そば」と「とうじそば」とは?

奈川の新そばはなぜ”幻のそば”と言われるのでしょうか?

また、番組内で紹介された、「とうじそば」とはどのような郷土料理でしょうか?

奈川の新そば

奈川そば畑

引用元:山荘わたり

松本市街や木曽から車で1時間ほどにある山間の集落です。標高1000~1500メートルに広がる集落では、周囲を囲う山々からの天然水が豊富で美味しいそばが作られています。奈川の中でもごく一部で栽培されている在来種は、幻のそばと呼ばれ、そば通なら一度は食べたい貴重な味。

奈川で昔から栽培されている在来種は晩生の秋そば。香りが良く、収穫量が少ないため、幻のそばとも言われています。”夏そば”の旬は8月、その8月頃に満開を迎える”秋そば”は、10月に新そばとして店頭にお目見えします。
引用:Travel.jp

標高差や寒暖差のある過酷な環境で育てられた、おそば!
収穫量が少ないことから、このように希少なんですね!

とうじそばとは?

信州野麦峠周辺の寒村に伝わる、おもてなし料理です。
かつてはお米が採れない寒村では、そばが代用食でした、お客様がお見えに成った時など、鍋に山で採れたキノコや鳥獣の肉を入れて出汁を取り、そこに茹でたお蕎麦をとうじ籠という柄の付いたザルに入れて、シャブシャブのように出汁で暖め、お椀に入れて食べると言う料理です。
そばを投げ入れる様に見えるので、投汁蕎麦と言います、投汁蕎麦は登録商標なので、とおじ蕎麦とか、とうじそばとひらがなで表記してます。

その郷土料理をもう少し洗練させたのが、現在のとうじそばです、木の実では、鰹出汁に鴨肉、キノコ(有れば松茸)、油揚げ、刻みネギを入れたお鍋で、そばをとうじて頂いてます。
とうじたそばにわさびを絡めると、これまた美味しく何杯でもいけます。
引用元:新まつもと物語

『投汁蕎麦』は商標登録されちゃってるんですね!
そこが気になりました!

冬に家族で食べるには、もってこいのおそばですね!!
年越しそばにピッタリです!!

通販やお取り寄せ可能?

もちろん、本場長野で食すとさらにおいいしいとは思いますが、遠方でも、通販でお試し可能ですよ!!


楽天市場では、(下記画像から!)

  • おそば
  • 具材
  • つゆ
  • とうじ籠(おそばをしゃぶしゃぶする籠)

全部セットで楽しめるセットが!!!!

口コミや評価は?

実際に通販で食べてみたみなさんの感想は??

投じるが語源だそうです。
材料すべてに投じかごもついてこのお値段ならお買い得ですね。
お蕎麦を入れる投じかごって大きい。
そばつゆはたっぷり関西人には少しからめです。
最後はお正月用に買っておいたおもちをいれてご馳走さまでした。
蕎麦がメインなので具材は足さなくてもいいかと思いますが、家では油揚げを入れました。
調理はキッチンで殆ど用意できて、テーブルでは茹でた蕎麦を投じるだけです。
関西にはうどんすきという鍋料理がありますが、また違った信州の食文化に触れた年の暮れでした。

簡単手軽でおいしい
どうしても「とうじそば」にチャレンジしたくなり、「とうじかご」を探して彷徨っていましたが、ここのお店にたどり着きました。
「かご」単品では2,000円など価格が高く購入を躊躇っていたので、「そば」や「具材」までオールインワンでさらに「とうじかご」まで入っているこちらの商品を見つけた瞬間、即、買い物かごに入れてしまいました。
同梱されている具材に、さらに「きのこ」を数種類スーパーで購入し、ボリューム感を出していただきました。
お鍋感覚で食べるのに、出汁の味わいもちょうど良い。そばも鍋でグツグツするわけではなくすっと通す感じですので、そばの香りもあってとても美味しかったです。またリピートします。

年末に美味しいおそば
実家へ年越しそばのプレゼントとして購入しました。最初はちょっと高いかなー?と思いましたが、外に食べに行けばそれなりのお値段がするので、買ってよかったです。届いた商品を実際に見たのですが、野菜等が綺麗に切られて盛り付けてあり調理も楽でいいな、と思いました(^^)おそばも美味しかったと喜んでもらえたのでよかったです☆

引用元:楽天市場

まとめ

信州「奈川の新そば」と「とうじそば」についてご紹介しました!

「とうじそば」、年越しそばにチャレンジしてみたいものです!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする