瀧見サキがセブンルール出演。痛くないハイヒール購入可能店舗と価格帯は?

伊勢丹のバイヤーも注目する、靴デザイナーの瀧見サキが「セブンルール」に出演。

25歳でOLから靴デザイナーの世界へ転身した彼女に密着した。

彼女の作るハイヒールは、なんと「エレガントなデザイン」なのに、「芝生の上を歩いているような履き心地」で女性を幸せにすると話題になっています。

だいたいにして、かわいい靴・一目ぼれする靴ほど、履いてみると痛いものです・・・。
可愛いのに、大好きなのに、痛くて履けないから、しまいこんだまま・・・。かといって捨てられない。
なんて方も多いのではないでしょうか。

有名デザイナーや伊勢丹のバイヤーも注目する、彼女の作る「痛くないハイヒール」がとても気になります!

  • そのハイヒールはどこで買えるのでしょうか?
  • その価格帯は?手の届くお値段なのでしょうか?

確認していきたいと思います!

スポンサーリンク

痛くないハイヒール【sakias】が手に入る場所は?

見れば見るほど、かわいくてオシャレ。
こんな素敵なヒールが、本当に痛くないの???
信じられませんっ!
SAKIAS
SAKIASSAKIAS

調べてみたところ、SAKIASの靴が手に入るお店は、本当に少ないです。

  • 伊勢丹
  • 新宿伊勢丹では、何点かおいてあり、試してみることができそうです。
    以前はご本人もいらっしゃるシューフィットイベントも行われていました。

  • オンラインショップCITYSHOP
  • オンラインショップで現在商品が確認できたのは、こちらです。

  • 楽天市場
  • SAKIASの中古品が出ています。

どうして痛くないの?

靴づくりの専門学校で学んだ、伝統的な靴づくりの技術と、独学で学んだ解剖学、さらにはシューフィッターの観点から考え尽くし、理想の形を目指したハイヒールだからです。

これまでのハイヒールには履き心地という観点がなかったことに気付き、解剖学から骨や筋肉の動きから足への負担を最大限まで減らすために研究を重ねた結果でしょう。
第1号のハイヒールを作るまでに、10年も費やしたそうです。

かわいいハイヒールの気になるお値段は?

気になるハイヒールのお値段は・・・
40,000~60,000円の価格帯となっています。

一般的なハイヒールの購入価格と比較すると、かなりお高めの設定です。
それでも、痛くなくて、すてきなデザインともなれば、納得の価格なのでしょう。

だとしても、やはり通販でなく、実際に履き心地を確認してからでないと手が出ない価格ですね。
伊勢丹で売り切れになってしまう前に、試着必須ですね!

中古品ですと、およそ半額程度で手に入りそうです。

瀧見サキさんってどんなデザイナーなの?

瀧見サキさんはどんなデザイナーさんなのでしょうか??

1977年生まれの40歳。

大学卒業後は海外留学を経験し、日本の一般企業に就職するも、靴デザイナーの道へ転身されることになります。
靴づくりの専門学校に通い、独学で解剖学を学び、足への負担が少ないハイヒール制作を目指すことになります。

会社勤めのために履いていた、ハイヒールについての不満が一因でした。

  • 高価な靴を履いても、お手頃な靴を履いても、痛いときは痛い。
  • ハイヒールはアクセサリーだから、痛みを我慢するしかない。

ただ、「痛くないハイヒールを作る」ことだけを目標に、10年かけてついに、「痛くないハイヒール」を作ることができました。
「SAKIAS」というブランドをたちあげ、ストレスの多い女性の足に、「一日中歩けるヒール」を届けています。

この痛くないハイヒール、デザインもとてもかわいらしく、女性の目を引くこと間違いないです。
残念なのは、取り扱い店舗が少なく、実際に試着して履き心地を確かめるのが難しいところですね。

今回のTV出演によって、「痛くないハイヒール」の認知度があがり、取り扱い店舗が増えることを切に願います。
お値段からすると、なかなか手が出そうにありませんが、いつも頑張っている自分へステキなご褒美とするのもよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする