スタバ限定キーホルダー販売中止の原因(理由)!限定数って何個?

スタバ限定キーホルダー販売中止の原因(理由)!限定数って何個?

本日、店頭販売予定であったスターバックスとBEAMSコラボの限定キーホルダー型スタバカード「タッチザドリップ」の販売が中止ということで、大きな騒ぎとなりました。

2017年1月に限定販売され、即日完売となったキーホルダー型スタバカードの「待望の第2弾」でした。

購入方法は

  • スターバックスサイトでの応募抽選(発送)
  • BEAMSサイトでの応募抽選(限定店舗での受け取り)
  • 6/24(土)7:00~都内限定店舗での限定数先着販売

サイトでの抽選結果はすでに発表されており、このキーホルダーを手に入れるチャンスは都内での店頭販売のみとなっておりました。

6/23(金)深夜の時点で、発売中止となった原因はなんだったのでしょうかっ!?

スポンサーリンク

店頭販売がなぜ前日深夜に中止になってしまったのか?

2017年6月24日5:30より都内9店舗前に並び、6:00から整理券が配布される予定でした。
ところが、深夜の時点で大勢の方が並び、安全性の観点から中止が発表されました。

中止が発表された現場では、まさに大混乱でした。
謝罪するスタッフにくってかかる人が大勢いました。

もともと、店頭販売方法については、

6/24(土) 7:00 より都内9店舗にて先着販売

  • アークヒルズ店
  • ゲートシティ店
  • 銀座マロニエ通り店
  • 丸の内ビル店
  • 六本木ヒルズウエストウォークラウンジ店
  • 目黒店
  • アークヒルズサウスタワー店
  • 飯田橋サクラテラス店
  • 東京ミッドタウン店

5:30より各店舗指定の場所に並び、6:00より整理券を配布。
販売数は各店共通 各色50個ずつ 計250個を予定。
並ぶことができるのは、当日の5:30からのみで、徹夜で並ぶことは禁止されていました。

ところが、ルールを守らない人たちが、徹夜で長蛇の列を作りました。
椅子や防寒具など装備も万全で。

大勢の人が深夜から列をつくることで起こる、周辺への迷惑行為、
きちんと時間を守って5:30から並ぼうとした人たちとの区別の混乱、
5:30時点でのパニックを想定すると、スターバックスサイドの決断は正しかったと思います。

が、そもそもこのような事態は大いに想定できていたはずで、直前での中止に困った方はたくさんいらっしゃったはずです。
Twitterでも、

前乗りして、経費使ったのに返して欲しいくらいだ

新潟から行ってるのに、まじ無駄!!!!着いて中止になりました。。絶望…

群馬からわざわざ3時間ぐらいかけて来たのに

などなど絶望ツイートが多くつぶやかれました。
一部?(たくさんいるけど)のルールを守らない人たちのせいで、ルールを守ろうとしていた人たちが多くの迷惑をこうむる結果となりました。

どうしてこんな事態になったの?

どうして、こんなにたくさんの人がルールを守らずに並んだのでしょうか。

というのも、まず第1弾のキーホルダーの話になります。
限定数のキーホルダーは即完売でしたが、スタバを愛するユーザーたちが限定キーホルダーを求めた結果、第1弾キーホルダーはヤフオクなどで非常に高値で取引されることとなったのです。

それを受け、もちろん第2弾キーホルダーも高値で転売が可能なことは容易に想像がつきます。
実際に、6/15以降のサイト抽選結果が出たあと、キーホルダーは6/24以降発送であるにもかかわらず、ヤフオク・メルカリで高額出品が続いていました。
スタバ キーホルダー
本来は事前チャージ1,000円を含む、価格4,240円であるのに関わらず、40,000~50,000円で取引されています。

これをうけ、並べば必ず手に入る店頭販売に多くの人が並ぶこととなったのです。
純粋にスタバのファンで並んでいる方はどのくらいの割合だったのでしょうか。

前日までにTwitterで、転売屋の人員募集ツイートもあがっていたようです。
長蛇の列の中にも、多くの外国人が見られた、とのこと。

そもそも限定数っていったい何個だったの?

そもそも、限定キーホルダーの『限定』ってどれくらいの限定だったのでしょうか?
数がそこそこあれば、そんなに高値になるとも思えません。

限定キーホルダーは、夏の新色5色
スタバ キーホルダー

  • ピンク
  • イエロー
  • ライトブルー
  • グレー
  • キャラメル

スタバのプレスリリースで、限定数について明記されています。

①スターバックス オンラインストア

6/5~6/11 スタバ オンラインストアで抽選申し込み(メールで応募)
6/15 当選者にメールでお知らせ

販売数は各色400個、計2,000個

②BEAMSビームス抽選販売

6/5~6/11 BEAMS公式サイトでWeb申し込み
6/15 当選者にメールでお知らせ
6/24~30 各店舗営業時間中にBEAMS10店舗で販売(写真付き身分証必要)
     (ビームス原宿、渋谷、横浜、札幌、仙台、名古屋、梅田、神戸、広島、福岡)

販売数は各色200個ずつ、計1,000個

③スターバックス都内9店舗にて店頭販売

6/24(土)7:00から先着販売
     5:30から指定場所に並び、6:00から整理券配布

販売数は各店共通 各色50個ずつ250個×9店舗 計2,250個 

ということで、『限定数』というのは全国で 計5,250個(各色1,050個)でした!
これは多いとみるべきか否か。

今後の対応はどうなるの?

スターバックス公式サイトでは、中止に対する謝罪とともに、再販売についても言及しています。

また、今後の販売方法について、弊社ホームページ等では「当社のオンラインストアでの抽選販売」をご案内しておりましたが、より多くのお客様に本商品をお届けする方向で、改めて販売方法等について真摯に検討して参ります。今後一週間程度を目処に方針を決定し、弊社ホームページ等を通じて詳細をご案内させていただくことを予定しております。何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

前回と同じようなサイトでの抽選販売となつかどうかは未定ですが、『より多くのお客様に本商品をお届けする方向』という記載があるところを見ると、限定数の変更をするように受け取れます。

これが、転売対策なのかもしれませんね。
とにかく、今後の発表に期待ですね。

まとめ(結局のところ)

  • 限定数のスタバキーホルダーの直前の販売中止で、迷惑をこうむった人たちがたくさんいた。
  • もとはといえば、純粋なスタバファンでなく、よこしまな気持ちの人が大勢いたから。
    1. 想定できた事態なだけに、なぜ、店頭販売を行ったかが、最大の謎

とにかく、今後発表が気になります!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする