忍成修吾のドラマは悪役が多いけど、貴族探偵でも犯人?デビューからそうだったのか

貴族探偵5話。冒頭から俳優 忍成修吾(おしなりしゅうご)さん、発見。
あぅ、犯人確定!と思いきや・・・

なんと開始早々、いきなり死亡被害者でした!すみません・・・。

*修正追記:死亡してませんでした!すみません・・・。
      そして、さらに、やっぱり何かウラのあるキャラ設定だったもよう!
      次回に期待です!

ところで、忍成修吾さんはやっぱり悪役が多いと言われています。
個人的に好きな俳優さんだけに、少しせつない想いもありますが、そんなクセのある役を引き受けて演じることのできる俳優さんというのも、
少なくて貴重な存在なのだと思います。

スポンサーリンク

忍成修吾(おしなりしゅうご)さんプロフィール

1981年3月5日生まれ
千葉県千葉市出身

36歳なんですね!実際よりとても若く見えますね。

デビュー

1998年からモデルとして活動されていました。
1999年にドラマ『天国に近い男』で俳優デビュー
2001年、岩井俊二監督 映画『リリィ・シュシュのすべて』で注目されるようになりました。

現在、数多くのドラマ・映画・舞台に出演されています。

で、やっぱり、「悪役」といいますか、「クセのある嫌な奴」といった役が多いです。
実際はそんな役こそ、とても演技力が必要な難しい役ばかりだと思います。

不良グループリーダー、DV夫、犯人、嫌みなお坊ちゃん、などなどで本当にはまり役なのです。

ドラマに出てきたら、お!犯人確定じゃん、と思ってしまいます。

実際のところ

実際のところ、引っ込み思案な性格で人見知りなのだそうです。
その顔立ちと演じる役柄から、きつめな印象をうけてしまいがちですね。

そして、気になる女性関係ですが、・・・独身とのことです!
21歳のころから10年もつきあった彼女がいた、とバラエティ番組で赤裸々に語っていました。
一途で素敵な印象です。

仮面ライダー

忍成修吾さんをみていると、仮面ライダー俳優のように見えてしまいます。
検索ワードにも多く挙がってきますね。

人気の仮面ライダー俳優さんたちと、印象が似ているからかもしれません。
仮面ライダー俳優といえば、たとえば、
 ・オダギリジョー
 ・綾野剛(敵のほうだけど)
 ・細川茂樹
 ・水嶋ヒロ
 ・福士蒼汰
 ・菅田将暉
 ・竹内涼真
などなど。たしかに印象が似ています。
出てそう!です。

実際のところ、仮面ライダー俳優さんでありません。
劇場版 仮面ライダーウィザード in Magic Land(2013)で 魔法使いの国を治める「マヤ大王」役を演じていました。

「台本をもらうと悪役だろうなと思う(笑)」

2016年2月の雑誌の取材では、「最近は台本をもらったときに、自分でも”悪役だろうな”って思います。」と答えていました。
お笑いが好きという、意外な一面も見られました。
出典元:週間女性PRIME

演技力が高いがゆえの配役だと思いますので、今後もぜひ頑張っていっていただきたいです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする