鳳恵弥(おおとりえみ)の本名や画像は?経歴や出演作品も気になる!

鳳恵弥(おおとりえみ)さん、美しいですよね?

現在、舞台「結婚の条件」の演出を手掛けた鈴木砂羽さんに

『人道にもとる数々の行為をうけた』とし、

舞台初日直前に降板するという騒動のさなかにいらっしゃいます。

所属事務所は

「本年9月13日~18日まで弊社の鳳恵弥、牧野美千子が出演を予定しておりました舞台【結婚の条件】で御座いますが、演出鈴木砂羽氏より二人の受けました人道にもとる数々の行為に対しまして、弊社と主催側で検討をしました結果、残念ながらこれ以上の稽古及び舞台への出演をお受けすることは出来ないと判断し出演をお断りする運びとなりました」

と、報告しています。

そんな鳳恵弥(おおとりえみ)さん、本名や経歴が気になりますね!
すごいんですよっ!

他にはどんな作品に出演されているのでしょうか?

スポンサーリンク

鳳恵弥(おおとりえみ)の本名や経歴は?

鳳恵弥

しぃぼると


鳳恵弥(おおとりえみ)

  • 本名:おそらく、田邉恵弥(たなべえみ?)さん?
  • 1981年1月4日生まれ(36歳)
  • 東京都出身
  • 2002年準ミス・インターナショナル日本代表
  • 女優・モデル・キャスター

現在は本格的な女優活動と並行し、プロデュースなどもおこなっています。

また、資格やスキルがすごいのです!!

  • 詩吟(奥伝取得)
  • 茶道(表千家初棚・盆点前取得)
  • 華道(池乃坊初段)
  • 日舞

すばらしいですね!!

是非、このスキルを駆使して、どんどんテレビに出てきてほしいです!!

『芸能人プレバト』とかいかがですか?
假屋崎先生にみてもらいたいですね!!

鳳恵弥(おおとりえみ)の出演作品は?

主に舞台作品が多くなっています。

舞台

  • 『コメディカルナイト』クロックガールズ 作・江頭美智留
  • 『こと~築地寿司物語』脚本・江頭美智留、音楽・木根尚登
  • 『鳳恵弥×よしもと舞台』 吉本芸人

他 多数

テレビ

ドラマ「名もなき毒」
ドラマ「IQ246」

クロックガールズとは?

脚本家・江頭美智留がオリジナル脚本を発表する場を求めて2008年に旗揚げ。
江頭が所属する事務所の全面バックアップのもと増田有華、メイサツキ、中井出健、
清水ひとみ、矢原加奈子、池田良らの出演により「結婚の条件」を上演。
旗揚げ公演にして1400人を動員。
2009年3月に劇団員募集のオーディションを行い、本格的に活動開始。

江頭美智留さんがたちあげた劇団のようですね!

江頭美智留さんといえば、
ドラマや映画の脚本家として有名ですね^^

ナースのお仕事、ごくせん、1リットルの涙、花咲舞が黙ってない、などなど。

今回の舞台『結婚の条件』とは?人道にもとる行為って、なにされたの?

鈴木砂羽 / 阿部みさと / 坂本七秋 / 葛西祥太 / 高橋乱 / 岡本ぽあ / 笠松七海 / 裕太(Wキャスト) / 鳳恵弥 / 牧野美千子 / 岡本一馬 / 渡辺健太 / 鶴田奈々 / 伊藤風喜(Wキャスト)

もともとクロックガールズが公演していた舞台で、

今回は”鈴木砂羽さんが初演出”となるものだったのですね!

さて、そこで、何が起こったのでしょうか?

結婚の条件
稽古での一枚。雰囲気よさそうですが。

人道にもとる行為とは?

こちらは、鳳恵弥さんのブログに記載がありました!!

演出家と演出助手が揃ってふんぞり返り劇団の代表者であり、脚本家であり、プロデューサーの江頭美智留先生に頭を下げさせている姿、余りにも常軌を逸していて、言葉がありませんでした。

1回目の通し稽古が終わり、私たちは床に座ってダメ出しを受ける中、準備していたかのようにまた始まる罵倒、『2回通し稽古をしたかったのに誰かのせいで出来ない!』尻馬に乗るように演出助手の方が『みんなも2回やりたかったよね?』、そして名指しにされる私たち、先生が後ろから駆け付けてまた頭を下げる、美千子姉さんが『すいませんでした。』と謝る姿に納得せずに『ぬるいわね』と吐き捨て更に追い込もうという演出、作品の稽古とは全く関係ないところで起こる惨状に、私は床に額を擦り付けて謝ることになりました。

その姿に『私たちだけじゃなくてあちらにも』と他の共演者の方にも土下座をするように砂羽さんから促され、頭を下げました。Amebablog

すごいですね。

土下座の強要ですね。

完全なパワハラですよね。

鈴木砂羽さん、こんなだったんかなぁ。残念です。

それにしても、所属事務所は神対応!スカッとジャパンですね!
所属タレントにやさしいですね。

追記:プロデューサー 江頭美智留さんは全否定

私は、決して、頭を下げさせられたわけではありません。

 私のスケジュール確認のミスにより、二回目の通し稽古ができなくなったことが原因ですので、私が自ら、キャスト、ス夕ッフに謝罪しました。

 私が謝罪したことで、お二人は私にお気遣いされたのでしょう。流れでお二人も謝罪されました。ただ、その際、通し稽古の後のダメ出しの時でしたので、キャスト全員が床に座った状態でした。鳳さんも正座されていました。その姿勢のまま、鳳さんが丁寧に頭を下げられたので、見た目が「土下座」という形になるのかもしれません。しかし、その場にいた私が断言できるのは、鈴木さんから土下座をするようにとは決して言っておりません。

 また、報道にあります「罵声を浴びせた」という事実はまったくありませんので、その点につきましても、明確に否定させていただきます。毎日新聞

どうやら、事実は異なるようですね・・。

どちらが真実かとも思いますが、間に立たれていた江頭さんがそうおっしゃるなら、
やはり、ブログ内容が行き過ぎた表現であったのかもしれません!!

みなさんの意見は?

批判的な意見もありますね。

たしかに、公演前日に降板するのは、かなりキツイですよね。

今回、一番の被害者はクロックガールズの方々かもしれませんね。

劇団からは、全く事実とは違うと発表!

一方、本日新たに劇団 江頭氏サイドから、

『全く事実ではありません』

全否定のコメントが発表されました!!!

一体どういうことでしょうか!?

鳳さんらが「(鈴木さんに)土下座を強要された」などと訴えていることについて、「事実とは違います」と全否定した。

江頭氏はコメントで、自らのスケジュール確認のミスにより稽古場で謝罪したことはあったが、決して鈴木さんから強要されたわけではないと説明。鳳さんが稽古場の床に座ったまま頭を下げたことは事実だが、

「その場にいた私が断言できるのは、鈴木さんから土下座をするようにとは決して言っておりません」
と真っ向から否定した。livedoor

江頭氏は、困惑している状態だそうです。

これに対しては、また鳳さんサイドから反論がありそうですね!
泥沼化するのでしょうか??

まとめ

鳳恵弥(おおとりえみ)さんについて調べてみました!!

  • 本名は、おそらく、田邉恵弥さん!
  • 出演作品多数!!(おもに舞台)
  • 多彩なスキルを活かしてプロデュースも行う

舞台の公演はどうなるのでしょうか???
払い戻し可能だそうです。公演は休止になるかもしれませんね。

舞台は、降板した二人に代役を立てて予定通り公演が行われます!
降板した二人を対象にチケットを買った方は、払い戻し可能です!!

違約金などが心配です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする