美のり窯(民泊)の宿泊や陶芸体験の予約方法は?器や焼き物の通販は可能?

11月25日放送の『人生の楽園』で紹介されました、長崎県波佐見町にある陶芸体験ができるという珍しい、

民泊『美のり窯』

ステキなご夫婦とともに、

  • 波佐見焼の陶芸体験をし、
  • ご主人が釣られた長崎の新鮮な海の幸をいただく

とても素敵な長崎の旅を満喫できそうですね!

美のり窯

引用元:波佐見町観光協会

2014年から始められたこちらの、民泊『美のり窯』の

  • 陶芸体験の予約方法や料金
  • 民泊の宿泊予約方法や料金

などなど、気になるところを調査していきたいと思います!

また、美のり窯の個性的な絵柄の器を、通販で手に入れることができるかどうかも気になりますね!

スポンサーリンク

民泊『美のり窯』とは?

長崎県波佐見町 地元出身のご主人・松崎康則さん(66歳)と奥様・久美さん(65歳)が始めた、

  • 「陶芸体験ができる民泊」です!

康則さんは高校卒業後、長崎市の造船所に就職しますが、久美さんとの結婚を機に帰郷し、家業を継ぐことになりました。次第に「せっかく波佐見町にいるなら、自分の器を焼きたい」という思いが芽生えた康則さん。久美さんと共に絵付けやろくろを学び、窯を構えて、趣味で焼き物工房を始めます。夫婦の名前から一文字ずつ取り「美のり窯」と名づけました。個性的な絵柄の器が評判を呼び、徐々にご夫婦の工房が知られるようになると、思いがけず民泊の話が舞い込みます。「波佐見焼の良さを知ってもらう機会になれば」と引き受けることを決め、2014年に、陶芸体験ができる民泊を始めました。
引用元:人生の楽園公式

民泊「美のり窯」の特徴は

  • 築100年の古民家
  • 樹齢150年のヤマモモ
  • お庭でティータイムも楽しめます!
  • 夏でもエアコンなしで涼しい!
  • 陶芸体験(ろくろや絵付け)ができる!
  • 採れたて野菜や、長崎の海の幸のオイシイ手料理!

うわぁ、いいなぁ・・・
自然を満喫して、ろくろを回す・・・。
忙しい社会人の、避暑地ならぬ避忙地?避ストレス地?になりそうですね!

民泊『美のり窯』の宿泊予約や、陶芸体験の予約方法は?

そんな魅力あふれる、『美のり窯』の宿泊予約方法や陶芸体験の予約方法を確認していきましょう!

民泊『美のり窯』
住所:長崎県東彼杵郡波佐見町折敷瀬郷696

宿泊予約

  • 宿泊施設の設備:和室1 洋室1 (宿泊は4名まで)
  • 宿泊の予約は、2日前までにお電話で!
  • (0956・85・3818)

宿泊料金

  • 1泊2食 5,650円(税込)
  • 1泊夕食なし 4,520円(税込)
  • 子ども料金:宿泊無料、夕食500円
  •  *小学生以上は大人料金

安いですね!!リーズナブルです!!

陶芸体験(ろくろ、絵付け)は、宿泊とセットのようです!
宿泊を予約された際に、陶芸体験の希望をお伝えください!

『美のり窯』の焼き物や器を通販で購入することは可能?

美のり窯の焼き物たち、どれもまるで生きているかのような躍動感がありますね!
本当に個性的な絵付けです!!

引用元:Facebook

こちらの ”象さん花入れ” めちゃくちゃかわいいです!

こちらの『美のり窯』の焼き物たちですが、どうやら陶器市か『美のり窯』のギャラリーでしか販売していないようです。

一つ一つ手作りで一品モノを作られているのですから、大量生産も通販も難しいのですね。

まとめ

『人生の楽園』で紹介されました、民泊『美のり窯』についてご紹介しました!

  • 宿泊の予約方法は、お電話で!
  • 料金は、1泊夕食つきで5,650円とリーズナブル!
  • 陶芸体験は、宿泊とセットのようです!

また、残念ながら『美のり窯』の焼き物を通販で手に入れることは難しそうです!
ぜひ、長崎旅行を楽しみ、そのお土産に手に入れましょう!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする