ローガンポール(Youtuber)問題の動画や画像は?年齢や家族も気になる!

フォロワー数100万人という人気ユーチューバーのローガン・ポールに批判殺到!!

現在、アカウント停止のための署名運動も進んでいます!!

ローガン・ポールは、
2017年末、日本の富士山麓・青木ケ原樹海で自殺した人の遺体を撮影した動画をYouTubeに投稿し、非難が殺到した

問題の動画は、
2017年12月29日・30日に投稿され、
2018年1月1日には削除し、謝罪の動画を投稿しています。

批判されるに至った実際の動画での彼の行動はどのようなものだったのでしょうか?

また、その後に投稿された日本での迷惑行為動画もご紹介します!!

スポンサーリンク

青木ヶ原樹海でのポールの行動とは?

一行は死体に遭遇する。顔の部分はぼかしがかかっているが、そのほかはそのままの姿が映し出されている。ポールとほかのメンバーはショックを受けた様子で、ポールはガイドに警察に通報するようにしきりに促している。

「おい、あんた生きてる?」彼は死体に向かって叫ぶ。

ポールが後で述べているが、死体は駐車場からわずか100ヤード(約90m)ほどしか離れていない場所で発見されている。その死体の周りをカメラを持ってぐるりと撮影しながら、彼はその状態を描写し、最近亡くなったものだと推測している。
彼は、自身のチャンネルの視聴者に対しての謝罪で、自殺、鬱、精神疾患は笑い事ではないと述べている。
ポールらが死体発見現場を離れる際、テレビ出演やコメディアンとしての経験もあるポールは、彼の視聴者にはおなじみの行動に出た。つまり、大げさなリアクションをし、興奮気味に笑い飛ばしたのである。その場の雰囲気を和らげようとするかのように、その悪ふざけは一層エスカレートしてゆく。
東洋経済オンライン

謝罪では、「自殺防止のためにやったこと」と弁明していますが、

ローガンポール

Youtube

  • キャラクターのかぶりものをし、
  • 自殺者を撮影しながら笑ったり、
  • ヒュー!いぇーい!と騒いだり

謝罪や弁明はまったく説得力なしですね!

実際の動画は?

こちらに、謝罪後にポールが投稿した、日本での迷惑行為動画を紹介します!!

生魚と生タコの足を持って服を見たりタクシーにイタズラ!迷惑動画!

  • 浅草寺の境内を自撮り棒持って走り回ったり
  • 池の中に自撮り棒突っ込んで、鯉を撮影したり

傍若無人・・・!

ローガン・ポールの年齢や家族は?

ローガン・ポール(Logan Alexander Paul)

  • 1995年4月1日生まれ
  • 22歳

エイプリルフールに生まれてんだ・・・なんか納得。

  • 父親は不動産業(56歳)Instagramで有名!
  • 母親(54歳)もYoutubeで80万人以上のフォロワー!!
  • 弟(20歳)も人気Youtuber

すごい一家だわ・・・!

弟・Jake Paulのチャンネルはこちら!

イケメンですね・・・。

まとめ

日本での迷惑行為に関しては、日本人・外国人を問わず、
いきすぎたYoutuberの行動としてあり得る範囲のものとも思えます。

ですが、遺体を動画としてUPするという行為は、
各国共通として批判されるべき行為です!

若いからといって、簡単に許されるものではありませんね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする