串野真也(ガガの靴職人)の作品画像と京都のアトリエは?USJの金の靴は200万!

世界で活躍する日本人、串野真也さんをご存じですか?
「友だち+プラス」でも紹介されていましたね!

京都にアトリエをかまえ、日本だけでなく欧米でシューズデザイナーとして活躍されています

何より注目なのが、
あのレディー・ガガが串野真也さんデザインの靴を履いているのです!

串野真也さんの経歴は?
レディーガガさえ魅了するデザインとはどのようなものでしょう?

京都のアトリエはどこにあるのでしょう?靴を実際に見に行くことはできるのでしょうか?

200万円するという靴とは??

スポンサーリンク

串野真也さんの経歴


串野真也(くしのまさや)

  • 1985年8月26日生(31)
  • 広島県尾道市 因島出身
  • 京都芸術デザイン専門学校
  • イタリア マランゴー二学院 ファッションデザインマスターコース
  • 「JILA LEATHER GOODS AWARD 2007」グランプリ
  • 活動拠点は京都

この経歴で、31歳という若さ!
才能が溢れていますね!!

中学生のころから復職関係に興味がったそうです。
私は広島県の因島出身なのですが、この島にはファッションと呼べるものが非常に少なかったのです。みんなダサくて、身に着けているものといえばジャージやウィンドブレーカーでした。そういう環境がすごく嫌で、同じものを着たくないなという思いを強く持っていました。マイナビ

出身地をちょっと敵にまわしちゃいますよ!

気を取り直して、
独創的なデザインの靴たちを見ていきましょう!!
靴をみているというよりも、芸術作品の展覧会に来ている気分になりますよ!!

ガガをも魅了する串野真也さんのデザイン作品は?

画像:http://masayakushino.jp/index.html

ガガが履いた!というよりは、
ガガしか履けません!!!!

でも、とても美しいです!!
芸術作品ですね。

履いてみたい!とは思えないのが残念ですが・・・。
靴は、市販品ではなく、オーダーメイドでのみ購入可能となっているようです。

こうも芸術性が高いとなれば、芸術鑑賞・アートに触れるためにも、ぜひ一度は実際の靴を見てみたいものです!!

京都のアトリエはどこ?靴を見ることが出来る?

『株式会社アトリエクシノ』
京都府京都市中京区堺町通二条上る亀屋町175番地8

おそらくこちらにアトリエがあるかと思います。
最寄り駅でいいますと、京都市地下鉄の市役所前か烏丸御池がちかいのではないでしょうか?

アトリエを見ることが出来そう!

実際にアトリエについては特にお知らせはされていませんが、
アトリエ訪問をされた記事がございましたので、アトリエに行けば作品の靴たちに出会えるようです!!

アトリエ訪問の記事はこちら!!
2017年5月に訪問されています!

200万する靴とは??

これです!!一時期ニュースになりましたね!!!

2016年『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』の15周年コラボ商品として、『やり過ぎ』をテーマとして、ゴールドのヒールを販売。

超豪華なこのヒールの値段は、200万円。彼の遊び心が『やり過ぎ』なほど出ている作品である。

ゴールドがこれでもか!!!と言う中にさりげなく?なく?スヌーピーがいっぱい!!!
これが遊び心でなくして、なんだというのでしょう!!!

まとめ

レディーガガをも魅了する靴職人 串野真也さんについて調べてみました!

  • デザインはとても美しい芸術作品です。
  • 決して普段使いの靴ではございません・・・。

デザインなどクリエイティブな業界において、世界で活躍している日本人を尊敬しています!
応援していきたいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする