池内博之が中国で大人気の理由!ジャッキーチェンとも映画共演!

池内博之さん、ご存知ですか?
1998年ドラマ『GTO』でブレイクした俳優・池内博之さんですが、そういえば日本のドラマや映画では最近見かけません・・・。

と、思っていたら・・・
いまや中国でオファーが殺到しているとのこと!!

そして、中国での人気から、今度は再輸入のように、

10月7日から公開される北野武監督の映画『アウトレイジ 最終章』に出演することが発表された池内博之。

今後は日本よりもアジア全域をメインに活躍していかれるようです!!
今回の日本の映画へは、あくまでも”北野作品”だから参加されるってことですね!

スポンサーリンク

池内博之(いけうちひろゆき)さんの経歴

池内博之

レプロエンタテインメント公式

池内博之(いけうちひろゆき)

  • 1976年11月24日生まれ(40歳)
  • 茨城県出身
  • 日本+エルサルバドルのハーフ!
  • 特技:柔道

代表作品
ドラマ:『GTO』、『S-最後の警官-』、『怪盗 山猫』、『戦国自衛隊』、大河『八重の桜』
映画:『スペーストラベラーズ』、『嗤う伊右衛門』、『髑髏城の七人』

『GTO』もいいですが、個人的には映画『スペーストラベラーズ』のドラゴンアタック役が大好きです。
池内博之

と、ここまで見ましてもやはり”さわやかな会社員”といった役よりも、

  • 戦闘員
  • 時代劇の侍・浪人
  • テロリスト
  • 刑事

などなど、役柄に少し偏りが出ちゃいますね。

それも池内博之さんの持ち味でしょう!
それにしても、顔が濃いめだとは思っていましたが、ハーフだったんですね!!Σ(・□・;)

いまさら、気づく。

濃いめの少しバイオレンスが似合う池内さん。
なぜ中国で人気なのでしょう???

ジャッキー・チェンとの共演 映画『レイルロード・タイガー』

中国で、池内博之さんが一躍大人気となったきかっけは、こちらの映画『レイルロードタイガー』です!
なんと主演はジャッキー・チェン!!

本作は2016年12月に中国で封切られ、興行収入100億円を超えたアクションコメディ。第2次世界大戦下の中国を舞台に、対日ゲリラ組織“レイルロード・タイガース”と在中日本軍の攻防が描かれる。レイルロード・タイガースを率いるマー・ユェンをジャッキー・チェン、日本軍の指揮を執る山口を池内博之が演じ、EXOの元メンバーであるホアン・ズータオ、ジャッキー・チェンの息子ジェイシー・チェンもキャストに名を連ねた。ナタリー

これまた似合います!!日本軍の指揮官だなんて!!

撮影中に誕生日を迎えた池内さんを祝う、こんなジャッキーとの写真も!!うらやましい!
ジャッキーチェン
にしても、時々こういうのありますよね、写真。
なぜ?ケーキをつつく前に写真を撮らないのだ!
食べかけになっちゃってるし~

なぜ、このような共演が実現したかといいますと、
映画『ポリス・ストーリー』の監督であった、今作品の監督ディン・ジェンがある映画を観て、
池内博之の演技に惚れこんだのだそうです!!!

その映画は、2008年香港で作成された映画『イップ・マン 序章』です!

イップマン・序章

池内博之

伝説の映画スター、ブルース・リーにとっての唯一の師匠として知られる中国武術“詠春拳”の達人、イップ・マン(葉問)の壮絶人生を、ドニー・イェン主演で映画化した本格カンフー・ムービー。その第1作。1930年代の中国広東省佛山。家族と共に平穏な日々を送る詠春拳の達人、イップ・マン。その実力と人格で人々の尊敬を集める一方、彼を倒して名を挙げようとする武術家たちも多く、心ならずも手合わせをしては、いずれも一ひねりにしてしまうのだった。ところが折しも日中戦争が勃発、佛山を占領した日本軍によって家屋を奪われ、窮乏を強いられる。やがて空手の名手でもある日本軍将校・三浦がイップ・マンの実力に目を付け、日本兵たちに中国武術を教えるよう迫るのだが…。

これまた、武闘派!!
しかも、日本軍の将校・・・。

海外、とくにアジアにおける日本軍のイメージは『池内博之』さんに固定確定しちゃいますね。

まとめ

映画関係者は、このような意見も。

「いまや日本よりも、中国での人気がすごいんです。先日はジャッキー・チェンとも共演するなど、あの濃い顔が向こうでも受けているみたいですよ。本人はあくまで“主演級”にこだわっていて、今後も日本よりアジアを主戦場にしてやっていきたいようです。今回は、あの北野武さんの作品だからというのは大きいと思いますよ」libedoor

今後はアジアを中心に世界で活躍する俳優さんになりそうです!
ハリウッド映画で見かけるのが当たり前になるかもしれませんね^^

目指すは渡辺謙さんですね!!
感じも似ています!

まずは、もちろんハマり役「悪人」ばかりの北野作品『アウトレイジ』を楽しみにしております。

大好きな池内博之さん、応援していきたいです!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする