グリエルのダルビッシュへの人種差別ジェスチャー動画や画像まとめ!

アストロズのグリエルがダルビッシュに対して行った人種差別を意味するジェスチャーがかなりの話題となっています!

27日(日本時間28日)にミニッツメイド・パークで行われたアストロズとドジャースのワールドシリーズ(WS)第3戦で、アストロズのユリエスキ・グリエル内野手に人種差別行為の疑惑が持ち上がり、
現地で大きな波紋を呼んでいる。

 この日の試合はドジャースの先発を託されたダルビッシュ有投手が4点を失って2回途中にKO。
その後、マウンドに上がった前田健太投手が2死二、三塁のピンチを切り抜けると、2回2/3を無失点に抑える好救援を見せて相手打線を食い止めたが、
打線の反撃も及ばず、ドジャースが3-5で競り負けた。 
yahooニュース

活躍したグリエルが、その裏でダルビッシュに対しておこなったジェスチャーが、かなり問題視されています!

その動画や、それに対するダルビッシュの反応などもまとめてみました!!

スポンサーリンク

実際のジェスチャーの動画やその詳細は?

現地で速報したのはドジャースの地元紙「ロサンゼルス・デイリーニュース」電子版。
「ビデオ アストロズのユリ・グリエルはユウ・ダルビッシュに対して人種差別のジェスチャーをしたのか?」との見出しで伝えた特集では「グリエルはダルビッシュを侮辱するとみられるジェスチャーをホームランの後でしたことがカメラで捉えられている。
あなたはどう思うか?」とレポートした。 

スラントアイポーズとは?

こちらのジェスチャーは『スラントアイポーズ』と呼ばれ、
アジア人特有の細長い目をするポーズをとるものです。

実際の動画や画像はコチラ!

差別に対するダルビッシュの対応は?

これに対して、ダルビッシュのこのような動画もあがっています!

ダルビッシュは通訳の方と話している際に、同じジェスチャーをしているように見えます。
グリエルの人種差別ジャスチャーを認識しているように感じます!

グリエルのコメントは?

ダルビッシュに対する差別行為の可能性を報じられた本人、グリエルのコメントが紹介されています。

「試合後、これが侮辱的なジェスチャーだとは知らなかったとグリエルは語っている」と伝え、
本人が「侮辱するつもりはなかった」、「キューバでは、アジア出身の人をチーノと呼ぶんだ。
日本人や中国人とは呼ばない。チーノと呼ぶんだよ」と語ったことを紹介している。
yahooニュース

え?じゃぁ、なんのつもりでやったジェスチャー?

「チーノ」って呼んでたら、なに?

「チーノ」って中南米でのアジア人差別じゃなかったっけ?

これに対して、アストロズの監督は、試合後の会見で

「彼は後悔している」

と述べたそうです。

じゃぁ、やったこと認識してるじゃん!

と思ってしまうのは、わたしだけでしょうか・・・。

まとめ

グリエル選手のダルビッシュ選手に対するジェスチャーが炎上している件についてまとめてみました!

グリエル選手は日本でDeNAに所属していたこともあるようですが、その頃から何やらいい噂はなかったようです。

ですが、このような人種差別が横行するわけではなく、きちんと問題視されていること自体はいい方向なのではないでしょうか。

きちんと処分もしてほしいと思います。
スポーツですもの。
スポーツマンシップをみせてほしいですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする