探偵ナイトスクープで釘(くぎ)を浮かす物理の法則は?ハライチ澤部!

探偵ナイトスクープで釘(くぎ)14本を浮かす物理の法則とは?ハライチ澤部探偵!

1月19日放送の『探偵ナイトスクープ!』の依頼は、

15年前に放送された依頼の中で出された出題!

 板に打ち付けられた1本の釘のうえに、
 15本のクギを浮かせてみよう!

  

「10年後にまた答え合わせに来てください」
と言った物理の先生のところに、誰か答え合わせに来たのか?

実際には15年たった今でも、誰も答え合わせには来ていないそうです!

当時小学生だった依頼者と、ハライチ澤部探偵で、答え探しをすることに!
一体どうやってクギを浮かせるのでしょうか?

スポンサーリンク

釘を浮かせる方法は?

板に打ち付けられた1本の釘の上に、残り14本のクギを他の道具を何も使わずに浮かせる!

そんなことが可能なのでしょうか?

可能でした!!!!

答えはこちら!!!

  • 一体どんな方法で?
  • どうやって乗ってるの?
  • くっついてるの?

気になりますねぇ・・・。

実際のやり方は?動画で確認してみよう!!

クギの本数がやや少ないですが、全く同じ方法です!
やり方はコチラの動画で確認してみましょう!!

女子高生も挑戦!5分くらいから解答が流れますよ!

ビックリですよね!!!!

まとめ

『探偵ナイトスクープ』で放送された、物理の先生からの宿題?

板に打ち付けられたクギの上に、くぎを浮かせる方法!!

についてご紹介しました!!

いかがでしたでしょうか?
全く思いつきませんでした!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする