中国自動車道タイヤを落とした会社名は?ドライバーに問われるのは何の罪?

岡山県内の中国自動車道で、落ちていたタイヤに二度乗り上げた結果による残念な死亡事故事故がありましたが、

警察はついに、その元凶をつきとめたようです!

岡山県の中国自動車道で、落下物のタイヤに軽乗用車が乗り上げ、車外に避難していた親子が同じタイヤに乗り上げ横転したトレーラーにはねられ死亡した事故で、県警がタイヤを落としたとみられる車を特定し、運送会社の運転手から任意で事情聴取していることが21日、捜査関係者への取材で分かった。
引用元:産経WEST

  • 運送会社の名前は?
  • 何か罪に問われるの?
  • 罪に問われるのは会社?運転手?

二人の方が亡くなっています。
簡単には終わらないでほしいですね。

こちらもどうぞ!

スペアタイヤ点検は法律に定めなし?運送会社は点検実施していたのか?
中国自動車道で起こった、トラックのタイヤ乗り上げによる死亡事故について続報がありました! 岡山県津山市の中国自動車道で大型トレ...
スポンサーリンク

何の罪に問われるの?

今回の事件で、タイヤを落としてしまった側に対しては、どのような罪が問われるのでしょうか?

 聴取に対し運転手は「タイヤを落としたことは分からなかった」との趣旨の話をしているという。 捜査関係者によると、落下物は大型車用のスペアタイヤ(直径約1メートル)。

岡山県警が疑いとして、視野に入れているのは、

  • 積載物の落下防止措置を怠った道交法違反
  • 事故を招いた自動車運転処罰法違反(過失致死)

転落積載物等危険防止措置義務違反

運転中に荷物が転落したのを知りながらそれを放置する行為です。
行政処分:基礎点数点1点 (酒気帯びの場合:0.25mg/l以上は25点、0.25mg/l未満は14点)
反則通告制度:反則金6,000円(普通自動車の場合)

軽すぎやしませんか・・・罪

自動車運転処罰法違反

平成26年に「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律」,通称自動車運転処罰法という法律が施行されました。この法律により,自動車を運転して人を死傷させた行為について,独立の罰条が定められました。それに伴い,刑法からは,自動車運転過失致死傷罪の条文が削除されました。
この法律の下における過失運転致死傷罪の法定刑は,平成19年の刑法改正と同じく,7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金とされています。
引用元:弁護士ブログ

とにかく、病気であろうとなんだろうと、車の運転によって人を死傷させて場合の処罰を厳罰化している法律ですね!!

高齢ドライバーの「操作の誤り」による事故などにも適用されています。

7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金、なんですね・・。

お二人の命が亡くなっていることを思うと、年数やお金では考えられないことですが、
短いような、なんというか・・・。

民事裁判ではもう少し補償はあるのではないでしょうか。

運送会社の名前は?

タイヤを落としたトラックは、広島県内の運送会社の車だと発表されています。

タイヤを落とした疑いのあるトラックの画像が公開されています!

画像はこちら!

現在はまだ事情聴取の段階のため、会社の名前は伏せられているようです・・・。

ですが、トラックの写真を見れば、知っている人はわかるかもしれませんね!

聴取が進み、逮捕ということになりましたら、公表されるかと思います。
その後追記します!

追記:運送会社は広島県呉市に本社を置いている会社のようです。

会社名が公表されました!!

「ムロオ」(広島県呉市)の松江営業所

下記のツイートのとおりですね!

このようなTweetもありますが、真偽のほどは定かではありません。

会社によると、運転手は約10年の勤務歴がある40代のベテラン。事故当日の18日は島根県から大阪へトラックで冷凍食品を配送中で、事故現場を通りかかった際にタイヤを落としたらしい。その後、県警が高速道路上のカメラ映像などからトラックを特定。運転手は、県警からの連絡でタイヤがなくなっていることに初めて気付き、島根県へ戻る途中の19日、県警の任意聴取を受けた

いくら、勤務歴が長くても、スペアタイヤが落ちたかどうかはなかなか気づきにくいように思います。

やはり、会社側の整備不良となるのではないでしょうか!?

罪に問われるのは会社?運転手?

落下したタイヤはホイールの車軸やナットなどとの接続部に損傷がなかったため、県警はスペア用か荷台の積載物だったとみていた。

トラックの運転手の日常点検の項目に『スペアタイヤ』はあるでしょうか?

スペアタイヤのねじのハズレ等であれば、会社側の車両点検に問題ありとなるのではないでしょうか。
運転手だけが罪に問われることはないように思います。

車両が持ち込みの場合は、そうはいえないかもしれませんが。

いすれにしろ、スペアタイヤが無くなってたら、なぜ自ら名乗り出ることはしなかったのでしょうか。
気になりますね。

落下したタイヤはトラックの後方下部に取り付けられていたスペアタイヤとみられる。固定用チェーンが現場に落ちており、何らかの原因でチェーンが外れて落下した可能性が高い。

チェーンの金属疲労かもしれませんね。

みなさんの声

******** 2017-10-21 12:19:46
運送会社が整備の不備や労働環境で突っ込まれるのを
避けたい感じがするな
ニュースや報道見たらまともな企業なら自社かと
考えるし、注意喚起はするわな
違法労働とか山ほど出てきそうな予感

d_t***** 2017-10-21 12:26:13
亡くなられた方は本当に可哀想だけど、正直気づけないと思う。
自分の車だって、タイヤのホイールナットがちゃんと締まっているか、ライトは切れていないか、とか簡単な日常点検やってないし、仕事だとしても、日常となれば走行に必要だったり、仕事に必要なところしかてんけんしないとおもう。
なんか、みんなが気の毒だ。

朝飯前 2017-10-21 12:14:38
まぁ、実際気付かないかな…

mmc***** 2017-10-21 12:15:01
整備工場に責任が及ぶのだろうな。
運送会社も誠意を持って対応してください。

高速道路を走行している時、前からくるものについては注意がいきますが、後ろに去っていくものには気が付きにくいかもしれません。
特に大きなトラックやトレーラーであれば、よほど大きな音がしなかれば気づけないのかもしれませんね。

まとめ

中国道で落下したタイヤによる死亡事故が起こりました。
その落下タイヤの落とし主が判明したため、確認していきました。

  • 会社名は「ムロオ」事情聴取中で非公開のため、調査継続

落下物による死亡事故として、何らかの罪に問われると思われます

こちらもどうぞ!

スペアタイヤ点検は法律に定めなし?運送会社は点検実施していたのか?
中国自動車道で起こった、トラックのタイヤ乗り上げによる死亡事故について続報がありました! 岡山県津山市の中国自動車道で大型トレ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みどりむし より:

    っていうか 完全な点検不良だろう