自転車発見器の通販や価格は?月曜から夜ふかし!駐輪場で活躍!

5月14日放送の『月曜から夜ふかし』で紹介された、

自転車発見器!!

ナニコレ?便利じゃなーい?

と思った方は多いのではないでしょうか・・・。

駅の駐輪場でたくさんの自転車の中から、自分の自転車を探すとき。

こんなの欲しいなぁ…

って思いましたよね?
特に夜間は暗くて探しにくいですもの!
自転車なんて、結構似たり寄ったりですしね・・・。

でもこれ、なんで売れなかったんでしょう??
その辺が気にはなりますが、試してみないことにはね!!

と、いうことで、通販で購入可能か調査してみました!!

スポンサーリンク

自転車発券器の通販や価格は?

自転車発見器

http://www.netprice.co.jp/netprice/library/goods/693202/

駅の駐輪場で朝とめた自転車。
帰るころにはあたりも暗く、なかなか見つからなかったり、
勝手に移動させられてたり・・・

そんな時に、車のキーボタンみたいに、”ピピっ”と居場所を教えてくれたらなぁ・・・
って思いませんか?

こちらの自転車発見器がその望みをかなえてくれるんです!!

サイクルライトにもなる自転車発見器

自転車につけておけば、付属の発信機を押すだけで、
LEDライトが点滅します
!!

ライトはそのまま自転車のライトとして使うこともできます!

発信機の電波が届く距離は12m
ほとんどの駐輪場で使うことができますね!

お値段も3,500円(税別)と、通常のサイクルライトよりは高めですが、
ギリギリお試し可能な価格帯ですね!

店内全品ポイント6倍以上【取寄商品】サイクルライトにもなる自転車発見機 APK-102

売れなかった理由

売れなかったんですね・・・。

売れなかった本当の理由は、放送中に明らかにっ!!

勝手な推測ですが・・・・
もしかしたらあれですか?

「発信機が意外とかさばるから」とか?

実際の放送で明かされた売れない理由とは?

実際の放送で紹介されましたのは、旧モデルの商品でしたね^^

こちらの商品『チャリピカ』は発信機のかわりに、
笛を吹くと自転車につけたアラームが鳴る仕様だったようです。

壁のない屋外の駐輪場では、笛の音が反響しないため、本体になかなか到達しなかったようです。
距離にして1m ほど近づいて鳴らさないといけなかったようで、
意味のない商品になってしまってたんですね・・・。

発見器、いらんやん

そりゃ、売れなかったですね・・・。

まとめ

5月14日放送の『月曜から夜ふかし』で紹介されました、
自転車発見器についてまとめてみました!!

  • 自転車発見器は通販可能!
  • 価格は3,500円(税別)
  • 売れない理由は・・・・

結構ほしいなぁ、と思ってしまいました!
ライトにもなるし。

今回の放送で売り上げはアップするんではないかと睨んでいます!
在庫も少なそうなので、試してみたい方はお早めに!!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする