大阪城ホールの座席表!アリーナやスタンド・立ち見席の見え方は?

大阪城ホールでコンサートツアー( *´艸`)
楽しみですね!

大阪城ホールでの公演は、ジャニーズJr.祭り2018

2018年2月23日(金)18:00開演!
2018年2月24日(土)12:30開演!
2018年2月24日(土)17:00開演!
2018年2月25日(日)17:00開演!

待ち遠しいですね!

気になるのは

  • 実際の大阪城ホールでの座席表
  • 座席からの見え方

ではないでしょうか??

事前にチェックして、確認しておきましょう!

スポンサーリンク

チケットはお持ちですか?まだ間に合います!

みなさん、チケットはお持ちですか?
なんと、今からでもまだ間に合うかもしれません!

行けなかった人がいらっしゃるようですよ!

画像クリックで、ジャニーズJr.祭2018 チケットストリートにGO!です!!

大阪城ホールの座席表について

まずは、チケットを確認してみましょう!!

大阪城ホールの座席配置は、主に下記の3タイプになります

    • パターンA:最大6,200人、立見席なし

    • パターンB:最大10,500人、立ち見700人

    • パターンC:最大16,000人、立ち見2,500人


引用元:大阪城ホール公式サイト

今回、立見席が出ていることから、パターンAではなさそうです。
また、コンサートのスタイルからパターンCは動きづらいのではないでしょうか。

おそらく、パターンBの座席配置かと思います!

座席位置を確認しましょう!

ブロック自体は、A~Nまであるのですが、実際は
すべてのブロックが解放されるわけではありません。

コンサートでよく使われる形態は、おそらく下記のように、
A~H、Nのブロックが今回解放されているのではないかと予測されます!

ちなみに、立見席は各ブロックの奥の壁際になると思われます!

各ブロックの詳細な座席はこちら!
Aブロック
Bブロック
Cブロック
Dブロック
Eブロック
Fブロック
Gブロック
Hブロック
Nブロック

以前、行ったコンサートでは、HブロックとNブロックの前半分を照明機材・スタッフが配置されており、
HブロックとNブロックは半分しかなかったこともありました!

見え方は?

それぞれのブロックでどのような見え方をするのでしょうか?

  • C,D,Eブロック:距離はありますが、正面からステージ全体を観ることが出来ます!
  • B,Fブロック:後方になるとかなり距離があいてしまいますが、臨場感が楽しめますよ!
  • A,Gブロック:前列であれば、かなり美味しい席かも!
  • H,Nブロック:実はステージに一番近いブロック!

前回、Hブロックの最後方でしたが、すごくよく見えました!!
アリーナの後方より、大きく見えるかもしれませんね^^

こちらはHブロックあたりでしょうか。

正面、CDEあたりだとこんな距離感!

こちらはAブロック付近からの見え方ですね!

アリーナ席の真ん中あたりの後ろくらいだと、こんな感じ?

↓こちらは、Fブロックくらいですね!

立見席も、グループによっては良く見える場合もあるようですが、
基本的には臨場感を楽しむ感じでしょうか。

アクセスは電車が一番!お車での移動なら、駐車場を確認しておきましょう!

大阪城ホールであれば、もちろん電車での移動が一番便利で楽ちんです!

  • 大阪ビジネスパーク駅(地下鉄長堀鶴見緑地線)より徒歩5分
  • 大阪城公園駅(JR環状線)より徒歩5分
  • 京橋駅(JR、京阪、地下鉄長堀鶴見緑地線)より徒歩15分
  • 森ノ宮駅(JR、地下鉄中央線)より徒歩15分

もしご都合のため、お車での移動される場合は、駐車場の事前予約が便利です!!
絶対混んでる駐車場に、予約でスイスイ入れちゃうなんて、優越感ハンパないですね!!
個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができる
オンラインコインパーキング【akippa(あきっぱ!)】

まとめ

大阪城ホールのコンサート座席表について確認しました!

みなさん、お席はいかがでしたでしょうか??

近くても、遠くても臨場感あふれるステージで大いに楽しみましょう!
きっと幸せな体験ができるはずですよね( *´艸`)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする